Based on the OXF-R3 Dynamics section.

Oxford Dynamics

Sonnox | Oxford Dynamics
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンプレッサー、リミッター、エクスパンダー、ゲート、サイドチェインEQを統合。

Sonnox Oxford Dynamicsプラグインは、Sony Oxfordの業務用コンソールOXF-R3に搭載された柔軟度の高いダイナミクス系ユニットに基づいて作成されました。Sonnox Oxfordでは、プロフェッショナルな現場におけるダイナミクス処理に関する徹底的なリサーチを行い、その結果に基づきコンプレッサー、リミッター、エクスパンダー、ゲート、サイドチェインEQを統合したユニットを開発しました。

各機能は、それぞれのOn/Offからパラメターの調整まで、完全に独立してコントロールすることができます。また、サラウンド環境のマルチフォーマットに対応したバスコンプレッサー/リミッターも、別に用意されています。


Dynamics に待望のAAXバージョンが追加されました。本バージョンではTDMにのみ搭載されていたサラウンド・バス・コンプレッサー/リミッター機能が追加。メーター機能も向上しました。TDM版からのAAX-DSP、AAX-Native優待販売プログラムは、こちらのページで詳細をご確認いただけます。


コンプレッサーのニーはソフトなものからハードなものまで選択可能で、タイムコンスタントカーブもリニア/指数カーブから選べるので、微妙なレベルコントロール、マスタリング用途から、音楽的な音色変化を狙ったコンプ音まで対応します。レベル検知およびサイドチェインをフィードバック音を使わず、完全に入力段階で行う「フィードフォワード」方式と、正確な対数サイドチェイン処理により、理想的なサウンドキャラクターと、正確なダイナミクス管理を実現しています。

透明で微妙なレベルの調整から、積極的な音作りまで。この、洗練されたプロ仕様のプラグインを使えば、アナログ、デジタルを問わず、他のどんな製品でも実現不可能だったダイナミクス処理を体験していただけることでしょう。


"Oxford Dynamicsは、派手にも、透明にも使えるのが良い。クラシック・モードでハードにドライブすれば、ドラムに最高なスラムを与えることができる。リニア/ノーマル・モードで使えば、素材のミックス中での引き立ち具合を完全なコントロールしながら、まったくコンプ/リミッター処理を感じさせない音に仕上げることができる。" - Richard Chappell, Real World Studios(Peter Gabriel)


ラインナップ/価格

ラインナップ 価格(税込)
Oxford Dynamics HD-HDX
Mac OS X、Windows対応
 

定価:¥71,820(本体価格:¥66,500)

Oxford Dynamics Native
Mac OS X、Windows対応
 

定価:¥41,040(本体価格:¥38,000)

*上記単体プラグインの特価は1本購入時の20%OFF価格です。2本以上の単体プラグインのお見積もりとご購入は、フレキシブル・バンドルのページへお進み下さい。

Sonnox | Oxford Dynamics

仕様

  • 完全に独立したパラメターを備えたコンプレッサー、リミッター、ゲート、エキスパンダーを装備したチャンネルダイナミクス・プラグイン。
  • 2バンド・サイドチェインEQ搭載(チャンネルダイナミクス)。
  • チャンネルダイナミクス・プラグインとは別に、サラウンドのマルチフォーマットに対応したバスコンプレッサー/リミッターを用意。
  • リニア/指数カーブを選択可能なアタック/リリースカーブ。
  • バスコンプレッサー/リミッターでは、サブチャンネルフィルターやゲイン検知コントロールを設定可能。
  • 正確な対数サイドチェイン処理。
  • ソフトからハードまでニーを選択可能。微妙なマスタリングから積極的なコンプ処理まで幅広く対応。
  • 音の迫力、存在感、パンチを調整可能なInflatorゆずりの「ウォームス」機能付き。
  • 超低ノイズ/歪み仕様(-130dBr以下)。
  • 全パラメターをオートメーション可能。

Sonnox | Oxford Dynamics

"さまざまなダイナミクス効果を生む万能エフェクト。SONYが開発したOxfordコンソール内蔵のエフェクトと同じ、といううたい文句でEQプラグインがデビューしたのはまだ記憶に新しい。そのダイナミクス版だ。EQ同様、淡いカラーを基調にしたデザインが上品だ。他社が強烈なカラーを採用しているのと比べ地味ながらセンスが良く目に優しい。ゲート、エキスパンダー、コンプレッサー、リミッター、サイドチェインEQとダイナミクス系エフェクトに求められる機能はすべて盛り込まれ、それらを単独あるいは組み合わせて使用できる。

各機能を呼び出すと必要なパラメーターがウィンドウ上に表示されるため、膨大なはずの設定がスッキリと分かりやすい。パラメーターの設定値はプロ・ユースながら、あらゆるシチュエーションで使えるだろう。また、アナログ・コンソールの操作感を再現するため、ボリューム・ポッドのデザインを採用しており、フィジカル・コントローラーなどでは一体感があるが、マウスでは必ずしも操作性が良いとは言えないかもしれない。しかしながらスレッショルド・ポイントなどがグラフィカルに表示され、視認性という観点では、非常に分かりやすくなっている。

音質面では深いコンプレッション時にも変化が少なく、アナログでは実現し得ないクリーンなかかりだ。一方で、温かみが魅力的なエフェクターでもある。" - 伊藤圭一/Kim Studio (Sound & Recording 2003年4月号)

製品概要

  • Mac OS X、Windows対応
  • 最大サンプリング・レート:192kHz (製品により異なります)
  • PDFマニュアル(日本語版、英語版)付属

動作環境

AAX
DSP
64bit
AAX
DSP
32bit
AAX
Native
64bit
AAX
Native
32bit
AU
64bit
AU
32bit
VST
64bit
VST
32bit
TDM RTAS
HD-HDX (G5)
Native (G5)      

2014.02現在
* Pro-CodecはAAX未対応。
* RestoreはAAX、AU/VST 64bit未対応。

  • Mac OS X 10.6〜10.9(Intelプロセッサ)
  • Windows 7 / 8 / 64bit対応
  • Avid Pro Tools 8〜11
  • AU、VST(v2.4)対応ホストアプリケーション
  • iLok2 USB Smart Key(別売)、および接続用のUSBポート×1基
  • 基本的な動作環境は各フォーマット対応ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。

製品をご使用頂くにはインターネット接続環境が必要です(最新版のインストーラーのダウンロード、およびオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。