Media Integration, Inc. Staff Blog

Staff Blog!

24 1月 15

NAMM2015 Waves:Butch Vig Vocals、dbx 160、H-Reverbなど新製品が登場!


DigiGridによるDSPサーバーによるプラグイン処理とネットワークオーディオを統合した次世代環境も広がりを見せるWavesブースでは、人気のHybridシリーズから新作H-Reverb、dbxとのオフィシャル共同開発から誕生したdbx 160、そして以前もプレビューされた同社初のレコーディングソフトウェア、Tracks Liveなどが展開されていました。

  • Butch Vig Vocals

トニー・マセラティやエディ・クレーマーら一線のエンジニアとのコラボレーションから生まれたArtist Signatureシリーズは、エンジニアの手法を一画面に集約し独自のサウンドを素早く再現する人気のプラグイン。その最新作は、プロデューサーとしてNirvana, Foo Fighters, Smashing Pumpkinsを手がけ、自身もGarbageのドラマーを勤めるブッチ・ヴィグが開発に携わったボーカル専用プラグインです。

今までのSignatureシリーズプラグインと同様、一見するといわゆるエフェクト・プラグインのインターフェースからは大きく逸脱しているようですが…いえいえ、そこはWavesプラグイン、しっかりとボーカル処理のワークフローを考えて配置されたパラメータになっています。EQ、コンプ、ディエッサーは彼独自の視点からボーカルの特性に合わせてカスタマイズされており、さらに色付けに特化した2種類の歪み系エフェクトが備わっています。

ブースで実機に触ったスタッフ・マツによれば、どのパラメーターもかかり具合が素晴らしく非常に使いやすい印象、とのこと。発売が楽しみです。

  • dbx 160 Compressor / Limiter

http://www.waves.com/plugins/dbx-160-compressor-limiter

dbxとの共同開発によって誕生した、dbx 160のモデリング・プラグインです。ビンテージコンプの中でも稀少な160オリジナル・ユニットを、入力を突っ込んだときの歪み方まで含めて再現。それにとどまらず、ハードウェアには無かったコンプのミックス具合やノイズのバランス、さらにMS処理まで対応と単なる実機のモデリングではない、Wavesならではのプラグインに仕上がっていますね。

  • H-Reverb / Hybrid Reverb

http://www.waves.com/plugins/h-reverb-hybrid-reverb

H-Comp、Delay、EQに続くHybridシリーズ第四弾のリバーブ・プラグイン。他のHybridシリーズもそうですが、一画面ですべてのパラメータが見渡せる、ワークフローを徹底して考えたインターフェースが素晴らしいですね。

基本となるリバーブのパラメータからEQ、ダンピング、さらにドライブやモジュレーション、エコー、リバーブサウンドをダッキングで抑えたり、プリディレイをテンポ同期できるなど、ハイブリッドの名前に違わないプラグインです。

いずれの製品もリリース日は未定ですが、すでに製品ページが作られているところからもそう遠くなく発売されると思います。続報はウェブサイト・ブログでお知らせしていきますので、こちらもお楽しみに!


16 1月 15

WAVESのアップグレード、「自分のライセンスは対象?」


スタッフHです。

久々にプロモ関連の記事投稿となりますが、2015年1発目のWAVES「日本限定」プロモーションは、一番売れてるWAVESバンドルであるGold Native Bundleユーザーに向けた特別プロモーションとなりました。

内容は?

Gold NativeをPlatinum Nativeに。または、Diamond Nativeにアップグレードするプロモーションです。Platinumにアップグレードすれば12種類のプラグインが追加。Diamondにアップグレードすれば、26種類のプラグインが追加されます。

どうやって買うの?

MIオンラインストアの場合:ダウンロード販売(シリアルナンバーをメールでお届け)となります。ご購入の際にはWAVES IDと、ご登録に使用しているメールアドレスか、Goldのシリアルナンバーを入力してお買い求め下さい。シリアルナンバーが届いたら、Goldが登録されているアカウントに登録してください。

全国のWAVES認定ディーラー店頭、または認定ディーラーオンラインストアの場合:パッケージ版でのお届けとなります。ご購入に際してIDやメールアドレスの提供は不要ですが、パッケージがお手元に届き、アップグレードシリアルを登録する際には、Goldが登録されているアカウントに登録してください。

結構前に購入したGoldなんだけど…自分のライセンスは対象になるの?

WAVESのアカウントにログインしてみて、GOLDのライセンスが確認できている方なら全て対象です(…具体的には、V3以降の方が全て対象ということになります)。余談ですが私が入社した12年前にはV4でしたので、ほとんどの方が対象と思います。

さらに、GoldからPlatinumまたはDiamondにアップグレードすると、1年間のWUPが付属してきます(登録時に自動で更新されます)。WUPについて詳しくはこちらのサポートページで。ざっくり言えば、

  • 登録から1年間、もしもメジャーアップデートが出ても無償でアップデート
  • ライセンスを盗難されたり、紛失してしまっても、1回だけリカバリー可能
  • もしかするとボーナスプラグインが提供されることも

あたりでしょうか。

次回は、アップグレードによって追加されるプラグインについて触れてみることにします。

日本限定!WAVES GOLDをPlatinumまたはDiamondにアップグレードプロモについて詳しく>>


03 12月 14

リズム隊のミックスTips! – Vol.9 隠しTips編


スタッフHです。

ここまで11回に分けてお送りしてきた「リズム隊のミックスTips」。前回のトラックダウン編で「一通りの」Tipsを佐藤洋介さんにご紹介頂きました。

ここで佐藤さんが「本編ではちょっと拾いきれなかったところや、細かいところだけど大事な事についてもちょっとだけ触れておこう」という事で最後にご紹介して下さったのが、ラストのラスト、今回の「隠しTips編」となります。では、さっそくビデオから。

続きを読む »


03 12月 14

リズム隊のミックスTips! – Vol.8 トラックダウン編


スタッフHです。

おかげさまで好評連載中の「リズム隊のミックスTips」。ここまでドラム、ベース、ギターと各楽器を処理する手順をご紹介して参りましたが、今回はいよいよファイナルとなる「ミックスダウン編」です。

続きを読む »


01 12月 14

リズム隊のミックスTips! – Vol.7 ギター後編


スタッフHです。

前回のギター前編に続き、本日はギター後編をご紹介。ムービー前半はメロディーラインのようなアルペジオの処理、後半は「歪んだギターの壁の作り方」ステップの解説となっています。

前半のメロディーラインのほうは佐藤さんならではのクリエイティブなエフェクトの使い方、後半のギターの壁は、トラックの重ね方。どちらも参考になるTipsが詰まっていますので、お時間のあるときにゆっくりご覧くださいね。

続きを読む »


26 11月 14

リズム隊のミックスTips! – Vol.7 ギター前編


スタッフHです。

先週末に一気に更新をした「リズム隊のミックスTips」。ここまで、

  • イントロダクション編
  • キック編
  • スネア編
  • 番外ハイハット編
  • タム・トップマイク編
  • 番外アンビエント編
  • ドラムバスミックス編
  • ベース編

までご紹介して参りました。関連記事は「リズム隊のミックスTips」タグでまとめてご覧くださいね。個人的に「リズム隊」というと、ここまで(ドラムとベース)という思いはあるのですが、講師役の佐藤洋介さんが「せっかくだからギターも入れたものにしよう」と仰って下さったので、今回はギター前編という形でお送りいたします。まずはビデオから。

続きを読む »


24 11月 14

リズム隊のミックスTips! – Vol.6 ベース編


スタッフHです。

続々更新中のリズム隊のミックスTips!。前回までの更新でドラム編が終わり、本日はドラムの相棒・ベース編となります。

私個人は、ずっと以前から佐藤洋介さんが作るベースサウンドが大好きで、ポップスやロックサウンドの王道でありながら、図太さや暖かさが同居していて、何より心地よいサウンドなのです。

ビデオの前半でも触れられていますが、今回は佐藤さんが普段行われているステップではなく、オーディオインターフェイスにベースを直接インプットしてレコーディングされたベーストラックを素材に解説していただきました。

続きを読む »


24 11月 14

リズム隊のミックスTips! – Vol 5 ドラムバスミックス編


スタッフHです。

いよいよドラム編もラスト。本日はドラムを1つのバスにまとめたバスミックス編です。

冒頭より「このバスはクリップしてしまっていて、本来ならドラムの各パーツを一度に下げればクリップしない事は分かっているのですが」という前提で始まります。

続きを読む »


22 11月 14

リズム隊のミックスTips! – Vol 4 タム&トップマイク編


スタッフHです。

連日更新中の「リズム隊のミックスTips」。ここまでキック、スネア、ハイハットと来ましたので、本日はタム編とトップマイク編。いずれもドラム音源にBFD3を使用していますが、他のドラム音源でも、あるいは実際のドラムレコーディングでも参考になるのではないかと思います。さっそくビデオから行きましょう。

続きを読む »


12 11月 14

リズム隊のミックスTips! – Vol 3 スネア処理編


スタッフHです。

好評連載中、オフィスオーガスタの佐藤洋介さんによる「リズム隊のミックスTips」。本日は3本目となる、スネア処理編です。

BFD3を使用したTips記事ですが、他社のドラム音源でも、実際のドラムレコーディングでも有効なTipsとなっています。


いかがですか?

BFD3でスネアに用意されたマイクは3本。トップ、ボトムならよく聞くセッティングですが、3で新たに用意された「スネア・サイド」とは一体何者なのか?(佐藤さんはビデオ中で「実際のレコーディングでもよくセットされるマイクですが」と解説しています)。

続きを読む »


Search

ブログ内を検索
2021年10月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031