Media Integration, Inc. Staff Blog

Staff Blog!

26 1月 13

Nomad FactoryからMAGMA V1.5公開!ワンストップのエフェクト・ラックを強力にアップデート!!



NAMM 2013のタイミングに合わせて、Nomad Factoryから同社の人気エフェクトラック・プラグイン、MAGMAのV1.5アップデートが発表されました。単なるマイナーアップデートではなく、2つの強力な機能が追加されるようです。

しかもV1.5は無償アップデートとして提供!リリースは1/31を予定しているとのことで、MAGMAユーザーの方には嬉しい、新年早々のビッグなアップデートですね。

追加機能は以下の2つ!

Modulation Matrix

8個のLFOと最大16ステップのMSEG(エンベロープ)を使って、ラック内のエフェクト・パラメーターをモジュレートできる機能。フィルター/ディレイ/モジュレーション系は当然ながら、わざわざオートメーションを書くことなくワンクリックでエフェクトに動きをつけられるのは便利ですね。設定画面もすっきりとして分かりやすい。

VST Chainer

最大8個の他社製プラグインを一連のエフェクト・チェインとして読み込むことができる機能。さらにこのチェインは16個まで独立して設定できるため、最大で128個のエフェクトを同時に読み込めるということですね!

内蔵する65種類のエフェクトをラックに並べて使うという発想で、そのエフェクトのバリエーションとクオリティだけでなく、組み合わせや効果を視覚的にも把握しやすいという点もMAGMAの特徴でした。

このV1.5アップデートで、強力なモジュレーション機能が追加され、他社製プラグインもラックで使えるということで、現バージョンのMAGMAに搭載されたラック・ルーティング機能と合わせて、複雑なエフェクトをよりシンプルに楽しみながら構築できそうです。

追記: さらっと記載されていたので書きそびれてしまいましたが、今回のMAGMA V1.5アップデートがNomad Factoryプラグインでは初のAAXフォーマット対応になります!


19 7月 07

Sound & Recording Magazine BT Effectsレビュー掲載


bt_effects.jpg

現在発売中のSound & Recording Magazine 8月号にNomad Factory Blue Tubes Effects Packのレビューが掲載されています。

Blue Tubes Effects Packは、真空管系の太く暖かい音で定評のある、Equalizer Pack、Dynamics Pack、Analog TrackBoxのBlue Tubeシリーズに新しく加わったバンドルシリーズです。

Blue Tubes EffectsはレビューされているAnalog Phaser、Tempo Delay、Stereo Imager、Analog Valve Driverの4つのプラグインの他に、Oilcan Echo、Analog Chorusが加わった6つのプラグインセットとなります。
Oilcan Echoは、いなたい感じを醸し出すには、うってつけのプラグインかと思います。年代別に分かれたキャラクターもユニークで、1995の妙にクリアなオイル缶というのも不思議な味わいです。
Analog Chorusも、オルガン、エレピ等にかけて70年代的なレトロ感を出すのにも良いのではないでしょうか。

尚、Blue Tubes Effectsを含むBlue Tubesシリーズの全てがセットになった、お得なBlue Tubes Bundle V3も特価¥47.040にて販売中です。

Blue Tube Effects Packを筆頭に、Nomad Factoryの各種プラグインは弊社オンラインストアで購入頂けます。

Blue Tubes Effects Pack製品情報
http://second.minet.jp/nomad/bluetubes-effects

Blue Tubes Bundle V3製品情報
http://second.minet.jp/nomad/bluetubes

オンラインストアNomad Factory製品ページ
http://store.minet.jp/brand/9.html


30 5月 07

Nomad Factory、待望のBlue Tubes Effect Packリリース!(2) ~Vintage Oilcan Echo


bt_effectssml.jpg

おはようございます、スタッフOKです。

先日のエントリでお伝えしましたBlue Tubes Effects Packには、コーラス、フェーザーなどその効果が名前からも分かりやすいプラグインも収録されていますが、「Vintage Oilcan Echo」という、エコーはともかくオイル缶?な、変わったエフェクトも用意されています。

オイル缶エコーとは、スプリングやプレートを使う替わりに、ツナ缶サイズの缶に電解質オイルを満たしたものを用いてエコー効果を生む、実際に60年代に存在したエフェクターの一つ。このプラグインはそんなビンテージ機器にちなんで名付けられたものです。

こちらが「Vintage Oilcan Echo」のインターフェースになります。(クリックで拡大)

bt_tle.png

パラメータもシンプルに分かりやすくまとまっています。ちなみに「Sustain」はフィードバックを、「Flutter」はビブラートを調整します。

bt_tle_color.jpg

これらお馴染みのノブと並んで、「Color」という一風変わったパラメータがOilcan Echoには備わっています。これは選択された年代に応じたディレイ/エコー名機のキャラクター、「60/70年代の〜」と問われて真っ先に思いつく空気感、を再現するというもので、高域の抜け方や詰まり具合をドラスティックに変化させてくれます。ボタンで切り替えられる簡単さも良いですね。

トラックの質感をもっとオールドスクールに変えたいとき、ボーカルにジョン・レノン風のスラップバックを加えたいとき、そしてそれ以外の様々なシチュエーションでお使いいただけるかと思います。

Blue Effect Packは弊社製品ページでも近日詳細な情報を公開予定です。Nomad Factory製品にはデモ体験版もあるので、気になる方はぜひこの機会にお試しを。

Blue Effects Pack製品情報はこちらから!

http://second.minet.jp/nomad/bluetubes-effects/

Nomad Factor製品体験版ダウンロード
http://second.minet.jp/nomad/demo/


28 5月 07

Nomad Factory、待望のBlue Tubes Effect Packリリース!


bt_effectssml.jpg

おはようございます、スタッフOKです。

ユーザの方には既にNomad Factoryからお知らせが届いているかもしれませんが、同社でもきっての人気製品Blue Tubesファミリーに、この度Blue Tubes Effect Packが新たに加わります!

EQ、Dynamics、そしてAnalog TrackBoxと、ベーシックなプラグインは全て備えたBlue Tubesシリーズですが、このEffect Packの追加で活躍の場はさらに広がることでしょう。

Blue Tubes Effect Packはコーラス、フェーザー、ディレイ、エコー、イメージャ、オーバドライブと、音色を様々にそして劇的に変化させる一筋縄ではいかないエフェクト下記6種を収録。V2時代の隠れた名プラグインとして知られる?、Oilcan Echoも勿論入っていますよ。

1) BT Analog Chorus CH2S
2) BT Analog Phaser APH2S
3) BT Oilcan Echo TLE2S
4) BT Stereo Imager ST2S
5) BT Tempo Delay 3D DL3D
6) BT Valve Driver ADR2S

弊社でも随時情報を公開していきますので、ぜひチェックを!

Nomad Factory Blue Tubes Bundle製品情報
http://second.minet.jp/nomad/bluetubes/


17 1月 07

真空管サウンドって?


こんにちは。スタッフHです。
先日発売になったサウンド&レコーディングマガジンを読んでいると、私・スタッフHが大好きなノラ・ジョーンズが掲載されているのを発見しました。いやぁ、好きなんですよね。ノラ・ジョーンズ。歌声ももちろん素敵ですが、なんて美人なんだろうと思って。才色兼備という言葉はまさに彼女の事だなぁと思います。
と思いつつ記事を眺めていると、なんともショッキングな言葉が書いてありました。
記事は新作のプロデューサー(兼・ベーシスト)リー・アレキサンダー氏のインタビューだったのですが、なんともこの方、ノラ・ジョーンズの「公私にわたるパートナー」って書いてあるではないですか。もしかすると有名な話なのかもしれませんが、僕は初耳でした。そうかー、パートナーかー。

________________

さてさて、そんな話題は置いといて(悲しくなるので?)、
analogtb そのサウンド&レコーディングマガジン(レス・ポール氏が表紙です)のプラグイン・レビューのページでは、Nomad Factory社の新商品チャンネルストリップ、Analog TrackBoxが掲載されています。

チャンネルストリップという事で、各トラックのトリートメントに必要なゲート、コンプレッサー、イコライザー(ハイパス・ローパスのフィルター付き)が用意され、さらに特徴的なものとして、真空管を通した時のサチュレーション効果を得られる「TUBE」パラメーターが用意されています。

真空管エミュレートの製品は数多くあり、また人気もあるカテゴリーですから、どの製品を選んだらよいのか迷われている方も多いと思います。

そこでこのAnalog TrackBox、個人的にも非常におすすめの製品です。

写真のインターフェイス画面の左下に見えるTUBEパラメーター、3つのツマミで構成されていますが、一番上がどのくらい真空管サウンドを適用するかを調節するAmount。真ん中がキャラクターを決めるColor、左に振り切るとテープサチュレーション、右に回すほど真空管キャラクターを付加します。そして一番下のツマミ、左に振り切ると真空管(12AX7)1本のサウンド、右に回すほどに「2本目」の真空管のドライブ量が増えます。

そう、Analog TrackBoxでは真空管を2本使用したサウンドを作る事ができるのです。この3つのパラメーターとInputボリュームをうまく調節する事で、一様ではないキャラクターのサウンドを作り出します。

真空管特有の歪みのキャラクターも、ただ単に音が割れていくという事はなく、輪郭をくっきりさせつつマイルドなドライブが得られる傾向です。

歪みの好みって、人によって千差万別。それゆえ市場に多くの真空管エミュレート系の製品が溢れているのでしょうけども、Analog TrackBoxの守備範囲の広さはなかなか強烈です。

製品はAU(Logic, DP, Garageband, Liveなど)、VST(Cubaseなど)、RTAS(ProTools)などの主要なプラグインフォーマットに対応しております。

________________
Analog TrackBoxは単体での販売の他、Analog TrackBoxを含む13種類のプラグインをバンドルしたBlue Tubes Bundle V3のラインナップがあり、いずれも弊社オンラインストア限定のダウンロード版特価(シリアルナンバーをメールにてお届けする方式)にて販売中です。

特にAnalog TrackBox単体のバージョンは、この内容で1万円台という価格(税込:¥17,640)という事もあってか、おかげさまでご好評を頂いております。

製品の詳細・体験版のダウンロードはこちらから

Analog TrackBoxをオンラインストアで見る


27 12月 06

弊社取り扱い製品のCubase 4対応について


先日リリースされたCubase 4ですが、現在弊社にて各製品の動作検証を行っております。
Cubase4から、IntelMac(UniversalBinary)に対応致しましたが、IntelMac上では、VSTプラグインの対応バージョンが(VST SDK Ver2.4以降に)変更されております。

この為、弊社取り扱いのUniversalBinaryに対応したVSTプラグインも、VST SDK Ver2.3以前のものは動作に支障を来すものがあり、現在各メーカーでは、Cubase 4に対応したバージョンを開発中です。
PowerPC(G4,G5)上でのCubase 4では、VST SDK Ver2.3以前のプラグインも動作致します。
PowerPC Mac環境では、現在のところ上記製品の動作不具合は確認されておりません。
2006.12.27現在 弊社でのIntelMac環境動作テスト結果です。
*各製品は全て最新バージョンです

  • IK Multimedia   全製品プラグインスロットに表示されません
  • FX Pansion      Guru1.1βのみ動作可能。BFD、Orcaは画面が表示されません
  • Waves        IntelMacVST未対応(今後リリース予定)
  • A|A|S        TASSMAN以外動作可能
  • AMG        IntelMac未対応(今後リリース予定)
  • Synthogy      IntelMacVST未対応(今後リリース予定)
  • WaveArts      全製品動作可能
  • RND        全製品動作可能
  • NomadFactory    BlueTubeBundle V3、LiquidBundleII動作可能。その他はプラグインスロットに表示されません

正式な対応情報、アップデート情報等は、各メーカーから発表され次第、サポートページ等に掲載する予定です。

上記内容は製品アップデート等にて変更される可能性がございます。


25 12月 06

Nomad Factoryアップデータリリース


NomadFactroy社からMac OSX AudioUnitsバージョンのアップデータがリリースされました。

ホストアプリケーションのセッションファイルに保存されたプラグインセッティングが、PPCとIntelMac間で反映されない不具合を解消したアップデートです。

リリースされた製品及びバージョンnomad_ud.jpg

  • BlueVerb DRV-2080 version 1.3
  • Essential Studio Suite (Bundle) version 1.3
  • Limiting Amplifier LM-662 version 1.2
  • Liquid Bundle II – Classic version 2.2
  • Program Equalizer EQP-4 version 1.2
  • Studio Channel SC-226 version 1.2

各製品のユーザー様はダウンロード、アップデータのインストールのみで最新バージョンをご利用頂けます。

NomadFactoryダウンロードページ

NomadFactroy製品紹介ページ


Search

ブログ内を検索
2021年10月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031