Media Integration, Inc. Staff Blog

Staff Blog!

27 12月 10

キャンペーン多すぎ。まとめます。


スタッフHです。年の瀬ですねぇ。

12月は私たちが取り扱う多くのブランドでキャンペーンを実施しておりまして、実のところ私たちも一瞬わからなくなってしまうようなほどに…。

という事で、備忘録もかねてキャンペーン情報を列挙しますね。キャンペーンの詳細や締切などは、それぞれリンク先のページをご確認下さい。

Metric Halo Mobile I/Oシリーズ全品20%OFF

音の良さは音の出入口で決まる、と言う方は多いですが(多いですよね?)、FireWire接続の「信頼できる」オーディオインターフェイスをお探しなら、このキャンペーンは見逃せません。「オーディオインターフェイスは買い換えるもの」という使い捨て製品が多い中、Future Proofのポリシーで「アップデートできるオーディオI/O」は、他にありません。末永く使える一台をこの機会に。


WAVESプラグイン 全ラインナップ45%OFF

やっぱり人気のWAVES。一口にWAVESとはいっても、ラインナップは超膨大なんですよね。選ぶのにも個性がでそうなところではあります。私個人的にはエディー・クレイマーのHLS & PIEがよさげ、と思ってます。まずは、バンドルラインナップのページをご覧いただいて、お選び下さい。


BFD 「冬のホットな拡張音源 限定バンドル」

あらかじめ書きますが、BFD2にはそれだけでもう55GB(最大96ベロシティ・レイヤー)のサウンドが収録されています。これだけでもう、十分です。ただ、人によって最もよく使うキットピースってありますよね。私はゴーストノートを多様した打ち込みが好きですので、スネアとかね。

そうなると、曲によってバリエーションが欲しくなります。ということで、私たちメディア・インテグレーションからのプレゼントとして、なにかしらの拡張音源が1つついたパッケージをご用意しました。お値段そのまま。バリエーションは3種。

スネアのバリエーションを強化するか

世界でも発売されたばかりの本家ジルジャンのシンバル集を強化するか

日本国内では未発売のキットバリエーションを強化するか

または、「大盛り」にするか

どれを選ぶかは、みなさまのセンスと直感でどうぞ。数量限定。


FLUX:: 55〜60%オフキャンペーン

他のプラグインエフェクトにはない独自のパラメータをもち、そのサウンドの確かさから「玄人好み」な雰囲気ただようFLUX::のプラグイン。使い手によって表情が変わりますので、挑み甲斐のあるプラグインと言ってもいいでしょう。ツールを「使いこなす」感覚が好きな方ならぜったいにハマる事まちがいなし。

と、こんなFLUX::のプラグインが、55〜60%オフキャンペーン中!


あれ、数えてみればそんなに多くなかったかな…

ともあれ、年末年始の心機一転、新しいツールをみなさまの環境にどうぞ!


14 11月 10

ダンストラック、作ってみませんか?


こんにちは、スタッフミッチーです。
去年からインスタントの辛ラーメンにハマってます。卵を入れると旨しです。
そろそろ寒くなってきたので、食べる頻度がややアップしつつあります。

それはさておき、
一昨日11/12(金)から池部楽器PowerRec渋谷店様にて開始した、4回シリーズでのトラック制作セミナー。
参加希望者が少なくて悲しいので、もう一度告知させて下さい!

コンセプトとしてはSpectrasonicsのソフトウェア3つを使って、リズム、ベース、上モノを1週ずつかけて作り、最終日にミキシング講座にて1曲を仕上げるという内容の4回シリーズのセミナーです。
セミナー用に作った音源をこちらにアップしておきますので、まずは聴いてみてください。
ご参加いただくと、これくらいの曲なら割と簡単に作れるようになります。
僕もダンストラックなんてあまり作ったことなかったんですが、割とそれっぽくないですか?
『こんなのどうやって作るの?自分でも作ってみたい!』って思った方は、ためらわずにご参加ください!

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

次回は11/26(金)17:00〜18:00、Trilianでのベーストラックの制作を中心にお送りします。

Stylus RMXでのリズムトラック制作のおさらいもする予定ですので、1回目に参加できなかった方もご心配なく!

お申し込み方法や参加特典など、今回のセミナーの詳細は、以下の弊社イベントページをご参照下さい。

http://second.minet.jp/event/


19 10月 10

TrilianのLive Modeでキースイッチを使ってみる!


おはようございます、スタッフミッチーです。
秋ですねえ。鍋の季節が到来しつつあります。
大阪出身の僕としては「うどんすき」という関西の鍋料理を欲します。
食べたことの無い人は損をしていると思うので、是非お試しあれ!

まずは告知です。
毎週金曜日の17:00-18:00までの1時間、渋谷池部楽器店Power Rec 5Fフロアにて、弊社取り扱い製品のデモ/セミナー/Q&Aを行っております。
今週取り扱うのはStylus RMXです。
事前予約等は必要ありませんので、是非お時間のある方は僕に会いにきてください。

先月9/21から1ヶ月間限定で開始したSpectrasonics 3製品27%OFFのキャンペーン、残すところあと2日となっております。
この機会に3製品まとめ買いされる大人の方もいらっしゃいますが、未体験の方はまずはどれか1つをお買い求めになってみてはいかがでしょうか?
極端にざっくり言うと、以下のようなソフトウェア音源です。

Stylus RMX: すごいリズム音源
Omnisphere: すごいシンセ音源
Trilian: すごいベース音源

先日からSpectrasonics3製品のみを使ってトラック制作をしてます。
僕のテリトリーである映像音楽やジャズ, ファンクも割と短時間で制作できて、楽しいですよ〜。

是非お得なこの機会に導入していただきたいので、YouTubeに動画をアップしました。
音楽的な物欲を刺激されやすい方は要注意。

こちらの動画では、エレベの幾つかの奏法を鳴らし分けています。
Trilian, Omnisphereに共通する機能のひとつ『Live Mode』を使用すると、キースイッチを用いて複数の音色を鳴らし分けることができます。
キースイッチは、使ったことの無い方には分かりにくいかも知れませんが、触ってみると簡単です。
その鍵盤を押さえている間だけ音色が切り替わるというもので、直接音を鳴らすためのキーではなく、いわば音色切り換え用スイッチとして鍵盤を用いるものです。
デフォルトではE1, F1など低音にアサインされます。
例えばG#1を押さえている間に演奏した音はハーモニクスに切り替わり、A#1を押さえながらだとミュートしたゴーストノートが鳴るといった具合です。

Live Modeは本来は複数の音色を使い分けるものですので、シンセ音源であるOmnisphereでは通常全く異なる音色を鳴らし分けるのに使用しますが、Trilianでは同じベースの異なる奏法を鳴らし分けるために用いるわけです。

Trilianの良さは何と言ってもサウンドクオリティの高さが第一です。
しかしながらスピードを求められる制作現場においては、格段にワークフローの効率化につながるというのも嬉しいところです。
と言うのも、従来のソフトウェアでは奏法ごとに別のMIDIトラックに分ける必要があり、それを1つのMIDIトラックで完結できるというのは単純に作業量を減らせるということで、非常に大きなメリットなんです。

ベースを弾けない鍵盤弾きの方、Trilianで指ベーシストデビューしませんか?


21 9月 10

TrilianのCPU負荷は?


おはようございます、スタッフミッチーです。
先日たまに行く足つぼに行ったら、「おしっこの切れが良くないでしょ?石が溜まってるかもね。」って言われました。超ブルーです…。

そんなことはさておき!
本日9/21から開始のキャンペーンがあること、ご存知でしょうか?
Spectrasonics社のフラッグシップ音源3タイトルが、27%OFFでの数量限定特価です!
Spectrasonics製品では初めてのキャンペーン、しかも数量限定ということもあり、弊社オンラインストアでは取り扱っておりません。
全国の楽器店様でご購入下さいますよう、お願い致します。

 ← キャンペーンの詳細はこちら

おかげさまで、3製品とも発売当初から非常にご好評を頂いております。
元々の完成度が高いことに加え、ユーザーのニーズに合ったアップデートを行うことで、非常に息の長いソフトウェアとしてご愛用いただいております。
一度ご購入いただくと、末永くお付き合いいただけること請け合いです。
しかもこれまで殆どの場合、ディスクの供給が必要となるものを除きアップデートは無償です。

特にハリウッドライクな映画音楽を作るのに、Omnisphereは欠かせません!
実際、学生のときに映画音楽の勉強をしていてSpectrasonics製品(Atmosphere)を初めて使ったとき、正直「これは卑怯だ!」と思いました。

さて、安心してご購入いただくため、今回も「ちょっと古め」のマシンでも快適に動作するかどうか、検証を行います。
是非ともお得なこの機会に導入していただければと思いますので、ご購入の際の参考になれば幸いです。

検証に用いるソフトウェアですが、以下の理由から今回はTrilianを用いることにしました。
・Stylus RMXは他の2製品(Omnisphere, Trilian)に比べて負荷が低めですので、今回の検証には向いていません。
・CPUへの負荷を検証するため、サイズが大きめのパッチを読み込み、かつバッファサイズをある程度下げた状態で動作させます。
→ パッチのデータサイズが最も大きいのはTrilianのAcoustic Bassですので、今回はTrilianを用いることにしました。

使用したパッチは、Ac1 – Full Range CleanおよびTR – Doubled Fretless Sustainの2種類です。

■■ 検証条件など ■■
今回は、前回のMcDSPと同様、以下の条件にてテストしてみました。
使用するコンピュータは、2006年にリリースされた MacBookProです。Webカメラ機能が付けられたモデルですね。
OS X 10.6.4、CPUクロックは2.2GHz、メモリは4GBです。薄くなって進化したMac miniと恐らく同等くらいの処理能力ではないかと思われます。今回は手元にオーディオ・インターフェースが無かったので、Macの内蔵出力を用いて検証を行います。

ただ検証するだけではなく、Trilianの音もちゃんと聞いていただきたいので、ジャズのピアノトリオを模して録音してみます。簡単に本物のベーシストっぽく弾けてしまう、Trilianでの指ベースにもご注目あれ。

ピアノ: Modartt Pianoteq
ベース:Spectrasonics Trilian(Acoustic Bass, Fretless Bassの2種類で検証)
ドラムス:FXpansion BFD2

では検証開始です。
まずはLogic 9(32bit版)を起動。
準備としてピアノとドラムのバックトラックを打ち込み、フリーズしてそれらの負荷を低く抑えておきます。
次に、Logic上でCPU負荷を表示するメーターを中央に表示。真ん中にご注目あれ!
あとは、QuickTimeの画面収録をONにして、準備完了です。

CPU負荷は中央のメーターに表示されています。
おおむね20~30%くらいで推移していますね。
バッファサイズを256に設定していますので、演奏していてレイテンシーは全く気になりません。

■■ 検証結果 ■■
いかがだったでしょうか。4年前のモデルのMacBookでも全く問題なく、Trilianの演奏が行えました。
Omnisphereと同時に起動して複数のパッチを鳴らすとなると、さすがに厳しい場合も出てくる可能性は考えられますが、その場合でも随時フリーズしていけば問題なくご使用いただけます。
もちろん、現在リリースされているMacBookシリーズでは、CPUクロック、バス速度ともに強化されていることもあっ て、より快適にご使用いただけるのではないかと思います。

今回が初となりますSpectrasonics製品のキャンペーンは、本日9/21から1ヶ月間です。
数量限定特価ですので、万一売り切れの場合はご容赦ください。

*ご注意: 今回使用したマシンは特にOSの再インストールなどを行わず、Trilianをインストールしてテストしています。正確な負荷値を示すものではありません。ご参考の一助としていただければ幸いです。


10 11月 09

楽器フェアで見てきたもの


スタッフHです。

先週の木曜から日曜まで開催されていた2009楽器フェア。みなさん行かれましたか?私・スタッフHも「仕事半分/趣味半分」で終日各コーナーを堪能してまいりました。いろんな楽器が見られて、触る事ができて。

どこかのブースから有名なギター・リフが聞こえてきたり、ジャジーなピアノが響いていたり。残念ながら私たちメディア・インテグレーションは出展をしておりませんでしたが、機会があれば参加したいですねー。お祭り好きなので。

さてさて、楽器フェアの詳細なレポートは、これはもう至る所にみなさんが書かれていますので、私の方はちょいと私たちの製品に絡んだレポートということで。

行ってきました山野楽器さんのブース。目当てはもちろんFenderブース。AmpliTube Fenderの絡みもあるので、ご挨拶がてらに。

r0017542

Fenderアンプの壁。やー、たまらないですね。私、以前Hot Rod Deluxe持ってたんですよ。

かつてフェンダーからリリースされていたビンテージ・ストンプのリイシューも展示されていました。色合いや質感、デザインもたまらなく格好いいですね。

r0017536

Fender Blender。ゲルマニウム・ファズですね。

r0017538

Fuzz-Wah。縦はワウをコントロールして、横はファズのゲインをコントロールするという変わり種。

こういったアンプ、エフェクト(ラック/ストンプ)などは、世界唯一のFender公認アンプソフトウェア、AmpliTube Fenderにかっちり収録されております。そして12/31まで延長された『アンプ倍増計画』、もちろんこのAmpliTube Fenderも対象。AmpliTube Fenderを買って、同じくFenderを愛していたJimi Hendrix Editionを貰ったり、やっぱりMarshallも欲しいなーという方はAmpliTube 2を貰ったり。

というわけで、年末まで延長された『アンプ倍増計画』、何卒よろしくお願いします。

アンプ倍増計画 詳細ページへのリンク

そうそう、山野さんのブースといえば、楽器フェア一番といっても過言ではない注目株がありましたよ。

r0017533いやー、欲しいですね。いつか買いたいなリストにしっかり書き込んでおきました。買えるのかどうかは別として…。


29 10月 09

Reason 4ユーザーの方にビッグなお知らせ!Ocean Way Drums Refillが今だけ無償公開!


owd_rsn

おはようございます、スタッフOKです。

先日のスティーブン・ミラー「Ocean Way Drumsマスタークラス」来日セミナーも大変ご盛況をいただきました、Sonic RealityのOcean Way Drumsシリーズ。今回はReason 4ユーザーの方にビッグなお知らせです。

Ocean Way Drumsには最大19種類(Platinum/Gold)のキットが収録されているのですが、このうちの1キット(Kit 10 Medium)をReason Refillフォーマットにまとめたライブラリが期間限定、無償でdownloadablesoundz.comよりダウンロードいただけます!

download_account

ダウンロードにはdownloadablesoundzアカウントが必要となりますので、事前にトップ画面右上のリンク先で作成してからご利用ください。

ダウンロードはこちらのページから、Downloadボタンをクリックします。downloadowd

Ocean Way Drumsについては45%オフキャンペーンも好評展開中です。本数限定のため徐々に在庫の方も限られてきておりますので、ご検討中の皆様はお早めに。

なお、今回の無償ReFillにつきましては、ダウンロード手順等も含め弊社サポートの対象外となります。申し訳ございませんが、あらかじめご了承ください。


01 10月 09

AmpliTubeシリーズキャンペーン、2000人到達なるか?!


スタッフHです。

IK Multimediaの『アンプ倍増計画』キャンペーン、色々なところでご紹介しておりますが、おかげさまで順調(すぎる)売れ行きを記録中なんですよ。キャンペーンをご存じない方の為にざっくりとご説明をしますと、

● 何を買えばいいの?
Powered by AmpliTubeシリーズの対象製品をご購入下さい。

● するとどうなるの?
AmpliTube 2か、Ampeg SVXか、AmpliTube Metalか、AmpliTube JimiHendrixのどれかをいきなりプレゼント!。1個買ったらもう1個差し上げてしまうのは、IK Multimediaのお家芸…ですからね…。

● それで終わり?
世界中の皆さんが対象製品を購入して、その登録者数が2000人に達したら、さっきのプレゼントからさらにもう1個プレゼントしますよ。友達やバンド仲間を巻き込んでみんなでハッピーになりましょう、的な。


という。キャンペーンです。9/1からスタートしまして、締切は10/31です。で、ちょうど一ヶ月経ちまして。どれくらいの方が登録したかといいますとね、

e38394e382afe38381e383a3-3

上のバーが登録した人数、下のバーが残り日数

1323人まで来ました(10/1の18時現在)。ね、結構いいペースですよね。特に1000人を超えたあたりから急激に登録者が目立つようになりました。2000人到達は…まぁ、時間の問題かなと。思います。

私たちの会社に先日入社した新人のSくんも、このキャンペーンの行方を毎日気にしながら、昼休みにはご自慢のスタインバーガーとStealthPedalででベースの練習をしていますよ。さ、是非みなさんもこの機会に。対象製品やプレゼント製品など、キャンペーンの詳細は下記のリンクよりご確認下さい。「現在何人が登録したか?」もリアルタイム実況中です!

『IK アンプ/エフェクト倍増計画』キャンペーン詳細ページ

自称スタインバーガーが社内で最も似合う男、我が社の新人です

自称スタインバーガーが社内で最も似合う男、我が社の新人です


09 9月 09

9月はキャンペーン乱れうち!!McDSP、Abbey Road Plugins、A|A|S


おはようございます、スタッフoKです。

先週のOcean Way Drums、Total Studio Bundle 2、AmpliTubeのキャンペーンに続いて、McDSP、Abbey Road Plugins、そしてA|A|Sからもキャンペーンが発表されました!

まずはMcDSPから、

mcdsp_spt_s

9月限定キャンペーン「HD/Native単体製品を40%オフ!!」
http://second.minet.jp/mcdsp/

期間: 2009年9月30日まで

対象製品はHD/Nativeの単体製品全てです。特にNativeバージョンは普段、単体のライセンス販売をしていないため、気になる製品のあるPro Tools LEユーザーの方には見逃せないキャンペーンですね。iLok.comへのライセンスデリバリーによるダウンロード販売になります。

個人的に毎回押してしまいますが、ML4000 、FutzBoxは本当にオススメです。

続いてAbbey Road Plugins

abbey_0909promo

ザ・ビートルズ最新リマスター盤発売記念
Abbey Road Plugins 40% OFF プロモーション

http://second.minet.jp/abbeyroad/special

期間: 2009年9月9日〜2009年11月11日

2009年9月9日ついにビートルズ新リマスター盤が発売されました。そのビートルズとなじみの深いアビイ・ロード・スタジオのコンソールを初めとする銘機の数々をプラグインで再現したのが、Abbey Road Pluginsの製品です。

この度、メディア・インテグレーションではリマスタリングに携わったアビイ・ロード・スタジオのエンジニアの方々に敬意を表し、オンライン・ストア限定でAbbey Road Plugins 40%オフ・プロモーションを開始いたします!TG12413 Limiter、EMI TG Mastering Pack、Brilliance Pack、Native/TDM版すべて対象です。

そしてA|A|S

他にはない独特のキャラクターと創造性の高いプリセットが魅力のAASインストゥルメント・プラグイン。その現行プラグイン製品全てをバンドルしたModeling Collectionを期間中に購入すると、別売としてリリースされている拡張プリセット集Sound Banksの3タイトルが無償で提供されるキャンペーンを公開しました!

aas_0909promo

A|A|S「モデリング音源の真価は、プログラミングの腕次第」プロモーション
http://second.minet.jp/aas/special

期間: 2009年9月3日〜2009年10月15日(ご登録締切)

無償で追加されるSound Banksは下記の3つです。

いずれのプリセット集もサウンドデザインのプロフェッショナルによってプログラミングされ、他では聞くことのできないインスピレーションにあふれたサウンドを収録しています。

言葉による説明では全く十分ではないかと思いますので、ぜひ上記特設ページのデモトラックをご試聴ください。


08 9月 09

AmpliTube 無償アンプ&エフェクト倍増計画キャンペーン!


amplitube-power-groupおはようございます、スタッフoKです。

IK Multimediaのご乱心(Madness)ぶりに息つく間もないです。

先週のTotal Studio Bundle 2キャンペーンに続いて、というよりも先月大好評をいただいたT-RackS 3 Singlesに続くIK Multimedia「倍増計画」プロモーションが帰ってきました!

今回はタイトル通りAnpliTubeシリーズが対象製品です。

AmpliTube「 無償アンプ&エフェクト倍増計画」
http://second.minet.jp/ikmultimedia/special

対象となるPowered by AmpliTube製品のご購入・ご登録に際して1つ、ご登録数が2000名を突破した段階でさらにもう1つPowered by AmpliTube製品が無償で提供されるキャンペーンです。

無償提供される製品は下記の4つから:

  • AmpliTube 2 Crossgrade、Ampeg® SVX、AmpliTube Jimi Hendrix™、AmpliTube Metal

新製品のAmpliTube Fenderは含まれません。ですので、まずAmpliTube Fenderを購入してみる、というのも良いかもしれませんね。

さらに、本キャンペーンには先頃リリースされたStealthPedalおよびStealthPedal Deluxeも対象製品となります。Deluxeのみ2000名登録時にAmpliTube Fenderが追加されるため、現在StelathPedalにボーナスとして追加されるAmpliTube Metalと合わせて、これ1つでAmpliTubeシリーズを網羅することができるかも?

リアルタイムなご登録数は、こちらのページで確認できます。このエントリを書いている時点(9/7)で250強となっていますね。

期間は2009年9月3日〜2009年10月31日(ご登録締め切り)まで。ふるってご参加いただければ幸いです!


07 9月 09

Ocean Way Drumsに収録されているドラムキット


スタッフHです。

いやー、キャンペーンづくしなんですよ。とにかく今ありとあらゆるキャンペーンに囲われていまして。

まずはみなさんもうご存じ?の、IK Multimedia / Total Studio 2キャンペーン。びっくりするくらいの価格ですもん。私たちが用意した限定数量は、あっというまに全国の楽器店さまにすべて出荷されていきましたので、明日(土曜)くらいから店頭や通販などで購入できるんじゃないでしょうか。

それからWaves。数日前のエントリーでスタッフOKくんが書いていましたが、今月の定例キャンペーンは、40%OFF。SSL、apiあたりが人気どころです。やっぱりWavesが大好きです。私・スタッフHは。

そしてそして、現在もっとも最高のドラムサウンドを提供してくれる音源、Sonic Reality / Ocean Way Drums(3ラインナップ)も、45%OFFというビッグなキャンペーンを実施中です。

ちょっと前の事になりますが、とある楽器店さんの店頭でこのOcean Way Drumsについてお話をさせていただいた方がいまして。その方は、『Ocean Way Drumsに非常に興味はあるものの、具体的なキット名も公開されていないし、どんなサウンドバリエーションがあるのか知りたい』との事だったんですね。

ということで、その方のリクエストにお答えする形で、Ocean Way Drums Silverのサウンドサンプルをいくつかご用意してみました。Ocean Way Drumsは膨大なマイクの組み合わせを試す事ができる唯一の音源なので、ここにご紹介する音は氷山の一角中の一角ではありますが。

owd

OWD Silverのキットリスト

Ocean Way Drums(以下OWD)Silverには9種類/計30GBのドラムキットが収録されているんですよ。クオリティーは上位版のOWD Goldと全く同等ですが、キット数はGoldが19キットとなっています。製品の詳細は製品ページをご覧いただくとして、OWDシリーズはとにかく鼻血がでるくらい「いい音」してる。世界一のスタジオで世界一級のエンジニア/プロデューサーが制作したんだから、そりゃそうですよね。他の音源と聞き比べても、圧倒的に芯があって、他の楽器が重なっても埋もれません。

今日は私・スタッフHのセレクトで、今日はOWD Silverの「キット1」「キット4」のサンプルをご紹介。

● OWD Silver Kit 1

OWDにはキットごとにいくつかのプリセット(マイクのバランス)を用意しているのですが、まずはプリセット” 57 “で。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

スネアのマイクを別のものに変更すると、同じKit 1でもこんな感じの仕上がりになります。このプリセットは” C12A “。スネアの響き方の違いを聞いてみてください。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

● OWD Silver Kit 4

次はキットを変えてみました。Kit 4。マイキングのプリセットは同じく”57″から。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

じゃあKit 4でプリセット” C12A”。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

ね。いかがですか。同じドラムキットを使用していても、プリセット”57″のほうはダイナミックマイクらしい、芯の強い感じ。プリセット”C12A”の方は、コンデンサマイクらしいハイの伸びがありますね。もちろん、これらを元にアンビエンスを増やしたり、もっともっとドライな音にしたり。

OWDなら、どんなマイクの組み合わせをしても音が破綻することはないんですよ。欲しいマイクのキャラクターを、欲しい分だけ使うことができます。

また別のキットもご紹介しますね。「このMIDIデータをOWDで鳴らしてほしい!」というリクエストがありましたら、コメントにてお寄せください(コメントは承認制となっております)。

Ocean Way Drums 45% OFFキャンペーン詳細


Search

ブログ内を検索
2021年10月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031